肌を傷つけない洗顔はたっぷりの泡でやさしくクルクルと

肌を傷つけない洗顔はたっぷりの泡でやさしくクルクルと

洗顔をするときにやってしまいがちな「ゴシゴシ」洗い、これはお肌のくすみや肌荒れの原因にもなるそうです。
洗顔のときにゴシゴシとこすってしまうと、お肌が傷ついてしまい刺激を受けたお肌は年齢とともにくすみや肌トラブルのもとになるので気を付けたいです。

まずクレンジングのときと洗顔フォームでの洗顔で共通して気を付けたいことは、お肌に直接手が触れないようにクルクルと円を描きながら丁寧に洗うことです。
お肌と毛穴の汚れをやさしく落とすように、クルクルと円を描きながら洗うことで、お肌を傷つけにくくやさしく汚れを洗い落とすことができます。

洗顔フォームで顔を洗うときは、泡立てネットなどでたっぷりの泡を作って、お肌をやさしく洗うことがポイントになります。
弾力のあるきめ細かい泡を作ることで、お肌と毛穴の汚れをやさしく洗い落とすことができ、肌を傷つけず刺激を与えにくくなるので、洗顔フォームで洗顔をするときは泡立てネットなどできめ細かい泡を作って洗うことが大事なポイントです。

泡立てネットは毎回お湯できれいに洗って清潔に保つようにしたいです。
お肌を気にして泡立てネットを使っても、泡立てネットを清潔にしていないと雑菌が出てお肌に刺激を与えてしまい逆効果になってしまうので、清潔な手と泡立てネットで洗顔をするようにしたいですね。


Comments are closed